/*THK Analytics用解析タグ*/

僕の革靴収納術!☆メタルラックは靴の整理に最適です

2020年3月29日

メタルラック

革靴の収納困りますよね。
一般的には革靴は下駄箱の収納だと思いますが、ご家族と一緒だと下駄箱が靴でいっぱいになっていませんか?
実は革靴の収納に下駄箱はおすすめ出来ません。
下駄箱は玄関にあり、大抵は扉が付いていますよね。
家族の皆様が、脱いだ靴をそのまま下駄箱に入れてしまうと家族全員分の湿気が下駄箱内にたまります。
靴は一日履くとコップ一杯分の汗を吸収すると言われています。
コップ1杯250ccとして家族4人だとすると1リットル分の水分になります。
これがあの狭い下駄箱内に充満すると考えただけでゾッとします。それが毎日ですから。
水分量から考えても湿気取りなどでは焼け石に水なのは理解できると思います。
このため油断すると大切な革靴があっと言う間にカビてしまうのです。

このため、僕は革靴は下駄箱には入れていません。
今回は僕の革靴の収納方法をご紹介します。
是非、参考にして下さい。

革靴の収納方法

革靴の収納で一番避けなければならないことは、湿気の籠もりです。
そのため扉のある収納方法は避けた方が良いでしょう。

下駄箱

出来れば靴全体にの空気の通りをよくしたいところですので、扉が無くてもボックス型の収納は避けたいところです。
見落としがちですが革底の靴は靴底もカビやすいです。
靴底への通気性も考えた保管をしたい所です。

前置きが長くなりましたが、このような条件をクリアできる収納棚はメタルラックを置いて他にはありません。
メタルラックとはこのように、4本のポールとワイヤー製の棚板で構成されている収納棚です。
見ての通り通気性も抜群ですが、棚板の間隔を自由に設定出来るので様々な靴に対応可能です。

 

メタルラックの選び方

メタルラックはホームセンターのプライベートブランドなどもありますが、名の通った商品を選ぶことをおすすめします。
プライベートブランドの場合、棚板を後から追加しようとしても単独では販売していない事も多いです。
現時点では販売していても、何年か後には無くなっているかも知れません。

メタルラックの有名どころは以下の3つになります。

エレクター

1966年に米国のインター・メトロ社と技術提携し、日本国内でのエレクターシェルフの独占販売権を獲得して設立した企業です。
現在、同社のエレクターは国内生産を行い業務用でも広く利用されています。
業務用を一般家庭向けにしたものはホームエレクターというブランドになっています。
他社製品とことなりセット商品がないため(ユーザがパーツを選んで組み立てる)コストは高めになります。
業務用ではステンレス製品もあるなど性能はエレクターが一番高いと思います。

 

アイリスオーヤマ メタルラック

アイリスオーヤマの製品はホームセンターでも購入出来ますので目にする機会が多いと思います。
数も一番出ているのではないでしょうか。
セット商品も比較的リーズナブルな価格で販売されています。
但し、一点だけ注意が必要です。
棚を高くするための、延長ポールがすこぶる評判が良くありません。
転倒防止の突っ張り棒も同様です。

ルミナス

東証一部上場企業である日本のドウシシャが1994年から製造・販売しているメタルラックです。
製造は中国のため、エレクターと比べリーズナブルな価格で提供されています。
延長ポールおよび突っ張り棒に関しては、ねじ切りがしてありまっすぐ差し込めるので安心です。


僕が選んだのルミナスです。
理由は、自宅や仕事で使っており信頼性が高いこと、特に延長突っ張りポールは重要です。
一瞬エレクターも考えましたが、少々コストアップになってしまいます。

アイリスオーヤマも本棚用としてこちらを使っています。
これはかなり良いです。おすすめです。
写真ではわかり難いかも知れませんが、通常のメタルラックと異なり棚板の3辺が上に持ち上がっており本が後ろに落ちないようになっています。
取り付けられているブックシェルフも移動出来るのはもちろんですが、しっかり固定され多少重たい本でも倒れることはありません。

 

ルミナスラック

棚のサイズから検討します。
僕は靴を3足並べる事を想定してルミナスのバリエーションから選択します。
奥行きは一番短い35.5cmで十分です。
設置は机の横に縦方向に並べますので奥行きは机と同じ76cmにすることにしました。
76cmあれば靴を3足余裕で並べる事が出来ます。
天上までは260cmなので、突っ張り棒をいれて10段のラックを作ります。

調べたところ、FLOORSと言うメタルラック専門店のオリジナル企画商品をベースに追加パーツを買いそろえるのが一番リーズナブルになりそうです。
オリジナル企画とは言え、ドウシシャ製ですので安心です。
以下が、発注したパーツ、合計で2万円弱です。

ネット購入の場合、部品の組み合わせが心配になりますが、FLOORSでは事前に電話で組み合わせが問題ないことを確認出来ます。

メタルルミナス セット商品

メタルルミナス 幅76cmx奥行35cmx高さ180タイプ(ポール径25mm)
【商品番号 EF25-76185】

奥行浅めでご家庭でも使いやすいサイズです。メタルルミナス幅75 奥行35 高さ179 5段ポール径25mm 家庭用 収納棚 防錆 奥行スリム EF25-76185 【当店オリジナル】

シェルフ(棚板)

ルミナススチールラック パーツ シェルフ 幅75cmx奥行35cm
【商品番号 25EF7635N】
5枚追加購入しました。

【当店オリジナル】ルミナス スチールラック パーツ シェルフ 幅75 奥行35 スリーブ付 メタルルミナス 25mm スチール棚 メタル製ラック アルミ 25EF7635N

延長突っ張りポール

延長突っ張りポール 長さ62mm~100cm 4本 ポール径 25mm
【商品番号 ADD-P2560J-2】

ルミナス 突っ張り パーツ延長 突っ張りポール 長さ62〜100cm 4本 ポール径25mm / ADD-P2560J-2

円形アジャスター

25mm円形アジャスター 4個セット
【商品番号 P-AP-4】

ルミナス パーツ [25mm] 円形アジャスター4個セット(直径5×取り付け時高さ2cm) P-AP-4 メタル製ラック アルミラック

ルミナスラックの組み立て

梱包の状態です。
右上がセット商品、右2段目と左側の大きな箱が追加した棚板です。
下が突っ張り棒とアジャスターになります。

①ポールの確認
ポールは三種類入っています。アジャスターが付いている一番下のポール、蓋が付いている上段用のポール、中間のポールとなります。
一番上から4本づつ、中間用、下段用、上段用。

②アジャスターの付け替え
標準品もアジャスターではありますが、ポールと同じ径のため、床への負担が大きいと思い床面の大きなアジャスターを別途購入しました。

アジャスターを外すと、このようにネジが切ってあります

円形アジャスターを装着、かなり面積が広がりました。

③ポールの接続
ポールはこのようにネジが切ってあり簡単に接続できます。
実はこの部分も外すことが出来ます。この部分ネジの滑りが悪かったので外してシリコンオイルを軽く塗りました。

 

④棚板の設置
最下段の設置位置を決めスリーブをはめます。
ポールにはスリーブを固定するための溝あり、スリーブにも同様に凸部分がありますので合うようにセットします。
こつは少し上、または下にスリーブを設置し上下に動かすとカチッと音がしてはまり動かなくなります。

 

最下段はポールを横にして組み付けます。

 

棚を入れたら、起こして棚を追加していきます。

 

棚板9枚を追加したところです。

 

雰囲気を見るため、靴を入れてみました。
本来は不織布のカバーを掛けるのですが、撮影のためカバーは外しました。

写真はありませんが、この上に転倒防止ポールを取り付け、ブーツ類の上に最上段の棚板を取り付け完成です。

革靴収納におすすめの不織布袋。
短靴はSSサイズまたはSサイズが丁度良いと思います

 棚板の間隔

参考の為に、僕が設定した棚の間隔をお伝えします。
棚の厚みは約2.5cmありますので、各段の開口部の広さは高さの差から2.5cm引いて考えて下さい。
またポールに付けられている溝の間隔は2.5cmですので最小調整幅は2.5cmと言うことになります。
僕の取り付け位置は、短靴収納部では高さの差が約18cmで開口部は15.5cmです。
ベックマンなどの6インチブーツ用は高さの差が20.5cm、開口部が18cmです。

段数 床から高さ(mm)
(棚上面)
10 2105
9 1580
8 1510
7 1330
6 1150
5 970
4 795
3 595
2 340
1 85

最後に

今回はメタルラックを靴の収納として利用するアイディアのご紹介でした。
メタルラックを利用するとかなりの数の革靴を収納出来、カビの対策にも最適です。
僕は机の横に置いているので好きな革靴をいつでも鑑賞して手に取れるのも魅力だと感じています。

実はこのメタルラック、靴だけではなく下の2段はNASやバックアップ電源などのコンピュータ機器も置いています。
コンピュータ機器も熱が逃げるので向いていると思います。

このように汎用性が高くインテリアとしてもおしゃれなメタルラック、靴の収納にお困りなら是非検討してはいかがでしょうか?
もちろん靴以外の収納にもおすすめです。