簡易撮影ボックス PULUZ ☆腕時計の撮影には十分でした

2019年11月3日

PULUZ

ブログの撮影用やオークション、フリマの撮影はどのようにしていますか?
机の上でスタンドのZライトの角度を変えてみたり工夫しましたが思うような写真が撮れません。
そこで簡易的な撮影スタジオを検討していました。
Amazonでは5000円以上出すと比較的評判が良さそうですが、今回初めて購入するので1000円程度で購入出来る安価な物を探します。
そこで見つけたのがPULUZ撮影ボックスです。少々小さいですが腕時計撮影用なら問題ありません。
Amazonのタイトルは「PULUZ [2019最新版] 撮影ボックス 2LEDライト40PCS、22*23*24cm小型 簡易スタイジオ ミニ撮影ボックス USB給電 背景布6色付属 組立簡単 20cmシャドーレスライトパネルと組合せ使用するとより素敵な効果がある 折り畳み 携帯型 撮影照明ボックス/撮影ブース/撮影キット」とっても長いです。amazonのカスタマーレビューは星5つが37%と微妙ではありますが、ものは試しに購入してみました。
さてどうなることやら。

開封の儀

①外袋
不織布でできたこのような袋にすべて収まります。
撮影後の整理に便利です。

②内容物
簡易撮影ボックス本体、不織布できたスクリーン、光源のためのUSBケーブル、および簡易的な取説1枚です。
詳しい説明書はありませんのでそれを見ながら組み立てます。

不織布のスクリーンは、青、黒、緑、黄、赤の5色が用意されています。

セットアップ

組み立て

組み立ては簡単です。
一応簡易的な取説が1枚入っていますので参考にします。

まず上下になる部分を起こし、次にサイド部分をおこして切り込みにはめ込み完成です。

上下のパネルを起こします
サイドの切れ込みに差し込みます
4カ所すべてとめて完成です
組み立て後のサイズは約20cmです

写真を見てわかる通り、簡易的に固定されるだけですのできれいな形を保つことが出来ません。

なんとなく歪んでます。
特に上のパネルはこんな感じになっていまいます

USBケーブルの取り付け

LED光源が2カ所付いています。
LEDはUSBケーブルを直接さして点灯させます。スイッチ類はありません。
USBケーブルの長さは約1mあります。

LED照明が点灯した様子

スクリーンの取り付け

好きな色のスクリーンを選んでフックに差し込みます。
スクリーンは不織布で弱いので丁寧に差し込みます。力を入れると多分切れてしまいます。

実際の撮影

購入の狙いである腕時計の撮影にチャレンジです。
光源は手前と奥にありますので、反射具合を見ながら調整します。

簡易撮影ボックス無しの場合

差異を確認するため、簡易撮影ボックスを使わずに撮影します。
光源のZライトのあり/なしも比較します。①光源無し
全体に暗くなります。部屋のシーリングライトが12時付近に映り込んでいます。

②光源あり
Zライトで光を当てています。少し明るくなりましたがZライトの映り込みが目立ちます。

簡易撮影ボックス利用、外部光源無し

簡易撮影ボックスに入っているため、少々暗くなりますが、ボックスが光を通すためか、思ったほどは暗くなりませんでした。

簡易撮影ボックス利用、外部光源

先ほどの確認で外部光源無しでもある程度の明るさが出ましたので、Zライトを利用した外部光源で確認します。①上部からの光源
外部光源無しと比べると全体が明るくなっています。
簡易撮影ボックス自体が間接照明の役名を果たしているので光源の映り込みもありません。

②横からの光源
時計の左側から光源を当てています。
間接照明効果なのか大きな上光源と比較しても大きな違いは見つかりません。

簡易撮影ボックス利用、内部光源

①上部2個のLEDの全点灯
照明が強すぎるようです、全体に変な反射が映り込んでいます。
特にクロノグラフ用の文字盤3つは放射状に線が映り込んでいます。
これは駄目ですね。

②奥側のLEDのみ点灯
ほぼ上部2個のLEDの全点灯と同様の傾向を示しました。

③手前側のLEDのみ点灯
変な反射は無くなりました。変な反射の原因は奥のLEDのようです。
4時と8時に少し反射が映り込みますが比較的きれいに撮影できています。

まとめ

いかがでしょうか。
撮影ボックス無しで撮影した場合と比較して撮影ボックスを利用した方が、美しく撮れていると思います。
ただし上部に付いているLEDは、光源が強すぎるためか邪魔になります。
特に今回の腕時計撮影では、奥の光源の影響を受けていました。
今回の撮影に限ると、内部のLEDは利用せず外部からスタンドなどで光源をあたえるときれいな撮影が出来ることがわかりました。全体に作りはチープですしLEDの直接光で反射が出るなど撮影ボックスとしては不満な点も多いですが、Amazonで1240円で購入できます。(2019年10月20日現在)
撮影ボックスのお試しとしては悪く無いと思いました。インスタやブログ撮影用にあると便利です。

雑貨

Posted by kaze