ノートパソコンにおすすめ! USB-C充電器 Anker PowerPort Speed 1 PD 60

2019年11月3日

 

 

富士通のノートパソコン(LIFEBOOK UH75/B3)を保有しています。
このパソコン、ACアダプタが付属しておりこれを利用して充電出来るのですがUSB Type-Cのポートが用意されておりPD充電にも対応しています。
PD充電器を利用してみたかったこともありPD対応充電器を購入しましたので早速レビューします。

 

 

選定

LIFEBOOK UH75/B3では60W以上のPD充電器が必要との情報があったためまずはこの条件で探します。
複数のポートが用意されている充電器では合計値を出力として表現している機種がありますが、ポート単体の出力ですので間違えないようにしましょう。
充電器はANKERを信頼しているのでAnkerのホームページで調べたところ”Anker PowerPort Speed 1 PD 60″が要件を満たしていますのでこちらに決定です。

 

購入

記事をアップした時点(2019年6月16日)ではAmazonで購入可能です。
僕が購入した時点では在庫なしだったのでAppBankSTOREさんで購入しました。

開封

開封直後です。簡単な取扱説明書(Welcome Gude)が同封されています。
USBケーブルは同梱されていませんので別途用意する必要があります。
USBケーブルはPD対応をしている必要があります。
あいにく僕はPD対応のUSBケーブルを持っていませんので同社のPowerLine2を購入しました。

 

外観

コンパクトです。実測で重さは146g、縦64.1mm、横63.4mm、幅28.5mm。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 サイズ
定規と並べてみました
Anker PowerPort Speed 1 PD 60 重さ146g
重さは146gです

プラグは折りたたみ式のため、邪魔になることはありません。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 プラグを閉じた状態
プラグを閉じた状態

下面に規格が印刷されています。
PSEマークもあるので安心です。

写真の通りUSB Type-Cが1ポートのみですので、複数の時充電には向いていません。

富士通 LIFEBOOK UH75/B3に最適だった

では実際に使ってみましょう。
充電の状況を確認するためミヨシのテスターを利用しています。

ミヨシのUSB電流チェッカー
ミヨシのUSB電流チェッカー

最初にLIFEBOOK UH75/B3への充電を確認します。
19.4V 2.97Aと表示され無事充電出来ています。約60Wですね。
これはACアダプタの19V 2.1Aより高速に充電出来そう。

LIFEE BOOL UH75への充電
LIFEE BOOL UH75/B3への充電
LIEF BOOK UH75 AC アダプタ
LIEF BOOK UH75 AC アダプタ。 OUTPUTが19V 2.1Aとなっています。

次にスマートフォンへの充電を試してみます。
機種はちょっと古いHUAWEI MATE9になります。
8.93V 2.02Aと表示されています。約18Wですね。

MATE9への充電
MATE9への充電

まとめ

ずばり、おすすめです。
60W出力がありながらコンパクトで軽く持ち運びも苦になりません。
これ一つでスマートフォン/ノートPCの充電が可能になりますので充電器を減らすことが出来るので荷物を減らすことが可能です。
お値段は約3600円とお手頃ですのでPD充電器の購入を考えている方にはおすすめです。